買い物が苦手な理由

DSC_0188.JPG

自分が自分らしくいられる場所は
大事だなと思います


買い物についで気付いたことを書きます

近所にある格安スーパーは、いつも人が多くて
週末は家族連れで混雑しています

私も日頃はそのスーパーで
食品や日用品を買うのですが
いつも買い物をする度に悩んだり
すごく時間がかかって
買い物を済ませた後はどっと疲れてしまいます
他の大型スーパーも同じような感じです

たまたま昨日、今日と二日間は
格安スーパーでなく、少し離れてたスーパーに
買い物に行きました
以前ブログに書いた、よい空気が流れていると
感じるスーパーです

そこで買い物をしたあと、気付いたのは
あまり疲れてないことでした

私は人にも場所にもそれぞれ波動のようなものが
あると思っています

格安スーパーで働いている人はいつも忙しくて
たくさんの品出しや大勢のお客のレジ業務に
いつも追われています

そこに買い物にくる人たちは
私もそうですが、安いものを買いたいという人たちや
忙しい人が多いように感じます
店内も少し何か臭いがあるし
「早く買い物して帰りたい」といつも思っていました

それらが波動となって
敏感な人はそれと同調して
ぐったり疲れてしまうのではないかと思います

買い物が苦手なわけじゃなく
そのお店の波動が苦手だったと考えると
納得いきました

軽い気持ちでいること
気持ちよく暮らすことを
大切にしていこうと思います

この記事へのコメント