参考動画 オウム真理教・生長の家・天皇家・李家・原爆・上級国民


【一部文字お越し】
しかし、生長の家と天皇家の関係は今にはじまったことではありません。(タブレット画像参照)実は秋篠宮の紀子様の祖母にあたる川嶋紀子(かわしまいとこ)という人物と、生長の家の初代教祖、谷口雅春の娘、谷口恵美子がこれまたそっくりなんです。(中略)地下鉄サリン事件は1995年3月20日に発生しました。(中略)実際、この事件が起きてから一か月後にも事件に関する重要な情報を握りつぶそうとする事件が起こります。それが村井秀夫刺殺事件です。村井秀夫はオウム真理教の幹部であり、教団内の科学技術部門のトップでした。そして彼は過去に神戸製鋼という企業につとめていました。実は当時、神戸製鋼には議員になるまえの安倍晋三も勤務しており、彼らは同僚の関係でした。(中略)現在の安倍晋三内閣は日本会議の議員たちが8割をしめていると言われていますが、その日本会議は生長の家の原理主義者たちによって構成されています。このような点からもオウムと生長の家のつながりが見えてきます。オウム真理教が活発に活動していた当時、オウムが所有していた第7サティアンにはLSDが製造されているという噂が広まっていました。そしてそのLSDを売りさばいていたのが山口組の傘下にある後藤組という暴力団だったといわれています。山口組といえば安倍晋三と仲がいいことで知られています。(中略)殺された村井秀夫は科学技術部門のトップだったということもありオウム真理教内での麻薬製造や流通に関する情報を一番おおく握っていたといわれています。そしてその彼を山口組系の在日韓国人、ジョヒロユキという人物が殺害するという事件が起きたんです。(中略)鈴木邦男はもともと生長の家の信者で学生時代から熱心な右翼活動家として活躍してきました。(中略)鈴木邦男との関連画像参照 12:46~









この記事へのコメント